魔女狩り学園(ver6.3)


西暦1500年頃ヨーロッパ各地で魔女狩りが当たり前の様に行われていた。ある日、とある村の外れで奇怪な格好をした男性が目撃された。その村では、ついこの前に魔女が発見されたばかりだった。奇怪な格好をした男性は、異端児なのかはたまた悪魔がこの世に舞い降りたのか?その正体とは?

魔女狩り学園へ










くノ一下忍まゆの戦い(ver1.0)


長い戦国の世の大小の大名達は強者に屈服し、日の本は司馬氏と立見氏の二カ国だけとなった。日の本を東と西に二分した両者は、日の本統一を夢に見ながらも大きな戦に踏み切る事を躊躇していた。勢力の均衡から必ず勝てるという勝算を描けずにいたのだった。
両者は、国境で勝った負けたを繰り返しながら小さな城を取ったり取られたりと小競り合いを続けていた。民にとっては、久々の平静を謳歌していたが忍び達はいつ死ぬかもしれない諜報活動に従事していた。新たに諜報活動を始める前の修行に若い下忍のまゆは、覚悟を持って挑むが、過酷な修行に心が折れそうになる。彼女のこれからの運命はいかに。

くノ一下忍まゆの戦いへ










盗撮学園~狂喜の園~(ver1.0)


教師の山田は、若い女性が大好きで援交を繰り返し、その結果援交を行う資金としてやくざと繋がりのある闇金に手を出していた。
返済に追われる日々の中、援交を続けてきた山田だったがある日、やくざに援交場面を隠し撮りされ、その映像を提供するように脅された。
やくざは、お金の使い道を援交に使っている事を何故か知っており「教師が援交してるのがバレたら即クビだろうけどね」と聖職者という立場を絡ませて脅すのだった。
山田は断る事が出来ず、自分の身元が分からない様に映像を加工する事を条件に出し、了承されるがやくざは「逃げると先生の顔をモザイク処理なしで販売するぞ」と深みに嵌っていく。
山田が盗撮を繰り返していたある日、ホテルに現れた女性は自分の勤める学校の生徒だった。

盗撮学園へ










ダッチワイフの妻(ver1.0)


由美子と結婚して1年を過ぎた頃から夫の智史は、夜の営みにマンネリを感じていた。
そんなある日、由美子の元に智史が頼んだ小包が届くのだった。WAYAの初作品。

ダッチワイフの妻へ







・魔女狩り学園(1)

・魔女狩り学園(2)

・魔女狩り学園(3)

・魔女狩り学園(4)

・魔女狩り学園(5)

・魔女狩り学園(6)

・魔女狩り学園(7)

・魔女狩り学園(8)

・魔女狩り学園(9)

・魔女狩り学園(10)

・魔女狩り学園(11)

・魔女狩り学園(12)

・魔女狩り学園(13)

・魔女狩り学園(14)

アダルトブック通販

・くノ一下忍まゆの戦い(1)

・くノ一下忍まゆの戦い(2)

・くノ一下忍まゆの戦い(3)



・盗撮学園(1

・盗撮学園(2)

・盗撮学園(3)

・盗撮学園(4)

・盗撮学園(5)



・ダッチワイフの妻(1)

・ダッチワイフの妻(2)

・ダッチワイフの妻(3)



オナホール2


プロステート・ギア

無料で読める官能小説

※18歳未満の方は、ご利用戴けません。無断転用禁止 ブログへ移動   
Copyright © WAYA, All rights reserved.

盗撮学園

ダッチワイフの妻

WAYAの官能小説

くノ一まゆの戦い

inserted by FC2 system